オーリスタットで痩せようと頑張る女性

オーリスタットでもうデブと呼ばせない

オーリスタットとは病院でも処方する肥満治療薬の成分です。私が今まで何度デブ呼ばわりされたことか…しかし、アラフォーの私が結婚を諦めたとでも?そりゃ女ですから、ウェディングドレスに憧れない訳がない!絶対に痩せてかっこいい人と結婚するぞ!

オーリスタットの効能と副作用について

オーリスタットの効能というのは服用するだけでダイエット効果が得られるというものです。
日本ではまだ承認されていない薬なのですが、日本の厚生労働省に当たるアメリカのFDAは認可している治療薬であり、世界中で高い人気となっています。
ダイエット薬は何もオーリスタットだけでは無くて他にもありますが、中枢神経系に作用する事も無く安全性も高いというのが人気がある理由の一つとなっています。
それではどうして痩せる事が出来るのかというと、消化酵素のリパーゼに働きかける事によって脂肪分の分解を阻害する作用があるからです。
食事の中には脂肪分が含まれているのが普通ですが、脂肪分は食べたらそのままの形では体内に吸収する事が出来ないようになっていて、リパーゼが脂肪分を分解する事で腸から吸収する事が出来るようになります。
しかし、リパーゼが脂肪分を吸収する事が出来なくなれば、そのまま便として脂肪分も排出されていくのです。
便利な薬ではあるのですが、その一方で何か副作用があるのではないかと心配するのは当然です。
オーリスタットも副作用が全くないという訳では無いですが、ほとんど副作用は無いと言っても良いです。
ただ、よくある症状としては下痢になりやすいという事が挙げられます。
先ほどの説明の中でも述べたとおりに脂肪分がそのまま排出されるからこそ下痢の症状が現れやすいのですが、その際には油っぽい便が出てきます。
さらに出すつもりは無くても、おならと一緒に脂っぽい便まで出てきてしまったという人もいるので、脂っぽい便が出れば効果が実感しやすいのは良いのですが、服用している時は街中などで漏らしてしまう事が無いように注意した方が良いです。